1> ①助成金交付申請書に必要事項を記入


←助成金交付申請書<記入例>
※画像をクリックすると拡大されます。
ご確認のうえ、もれのないようにご記入ください。
捺印を忘れずにお願いします。


2>
②本人名や住所などを確認出来る書類(AとB)
2点を用意
※ いずれも、実物の提示コピーの提出が必要になりました(住民票は原本)。
※B.はA.を裏付ける書類となるため、いずれも申請者本人の名義、住所記載のあるものをご用意ください。

必要書類 (例)

共通
A.

A.本人名と住所の記載がある「公的書類」1点
  (実物提示コピー提出

■運転免許証
■各種保険証
■住民基本台帳カード
マイナンバーカード
■身体障害者手帳
■外国人登録証明書
■住民票(交付日が3ヶ月以内)(原本)
公的書類<例>
都内
在住
B.
A.公的書類1点実物提示コピー提出
  と
B.都内在住証明書1点 実物提示コピー提出
※A.と同じ本人名・住所の記載があるもの

※交付日が3ヶ月以内のもの
■公共料金(電気・電話・水道・NHK等)の領収書

■社会保険料の領収書
■国税、地方税の領収書または納税証明書
■住民票(Aが住民票ならAとB兼ねることができるので、1通でOK)
など
二次的書類(例)
都内
在勤
B.
A.公的書類1点実物提示コピー提出
  と
B.都内在勤証明書1点 ※交付日が3ヶ月以内のもの
■在勤(在職)証明書(実物提出
■社員証 or 雇用契約書実物提示コピー提出
 ※勤務先住所がわかるもの
都内
在学
B.
A.公的書類1点実物提示コピー提出
  と
B.都内在学証明書1点 ※交付日が3ヶ月以内のもの
■通学証明書(実物提出
■学生証実物提示コピー提出※通学先キャンパスがわかるもの
 ★在勤(在職)/通学証明書についてのお願い
勤務先や学校に証明書を発行依頼する際に、申請者と同一であることを確認するため、書式に下記の事項を含めて作成頂きますようお願いします。
(A.公的書類と同じ記載内容)
・氏名
・住所
・生年月日
・勤務先/通学先キャンパス住所(都内であることの証明)

③通帳の表紙中面のコピー(初めて申請する方/振込先口座を変更したい方)
助成金は、原則として受講生本人の口座に振り込みます。申請書に記入した口座情報が誤っていると振込みできず、手数料だけがかかってしまいます。そのため、初めて申請する方や口座を変更する方には、通帳の表紙中面(銀行名、銀行番号、支店名、支店番号、口座番号、カタカナの口座名義が記載されているページ)のコピーの提出をお願いしております。円滑な助成金振込みのため、ご協力をお願いいたします。

●振込先口座についてのお願い
助成金は三菱UFJ銀行より振込みます。セキュリティ確保及び本人口座確認が確実にできるため、三菱UFJ銀行口座をお持ちの方は、振込先口座に指定していただけますと幸いです。

3> 提出(期限厳守)
助成金交付申請書(原本) ←申請書ダウンロードできます
確認書類(2点)
 A.公的書類
 B.都内在住・在勤・在学の証明書(交付日が提出日から3ヶ月以内のもの)
③新規の方/口座変更の方は、通帳の表紙中面のコピー
以上①~③の書類をそろえて、締切日までに事務所までご持参ください。提出時に不備があった場合は、その場で受付せず再度ご来所いただくようお願いすることがございます。そのため、締切日に余裕をもってご準備・ご提出いただきますようお願い申し上げます。

4>申請提出 受付開始と締切日(各講座によって異なります)
~2019年度秋期申請分~
・各クラス(ASL・国際手話とも)
受付開始:1月中旬から
締切:2月末まで

<お問合せ>
Email:tokyo-project@npojass.org
FAX:03-3264-8977

< おまけ >
*助成チェックリスト袋を作りました!
http://www.npojass.org/archives/10324#checklist