テレワーク、実施中です(2020/5/27~)

お手数をおかけしますが、事務所へお越しの際は事前にメールでご連絡をお願いいたします。office@npojass.org

続きを読む

<募集>ワークショップ「中国手話とASLそして日本手話」(12/12)

中国手話とASLそして日本手話のワークショップ

今回は中国からお客様を迎えます。Zhou Xiaoronさん(写真下)は米国ミネソタ州の大学院生であり言語研究者。中国手話の指導をされ他2つの手話言語に精通されています。お二人は中国手話とASLについて言語学の立場から、それぞれの手話言語の類似性や相違について語ります。参加する私たちは日本手話について語り合いましょう!

日時:2021年12月12日(日)午前10時~12時
講師::Michael Dunham 及び Zhou Xiaoronさん(下写真)

Xiaorongさん
Xiaorongさん近影

続きを読む

<募集>Zoom講演会「ろうの私と手話と」(1/23)

米国留学を機に英語やASL中心の生活を経験したことによって自分の中の手話や日本語に対する感覚の変化が生じたことなど、これまでの経験、個人的な興味、そして、今後の目標などお話しをお伺います。

日時:2022年1月23日(日)午後1時30分から2時間
講師:鈴木美彩(みさ)さん
使用言語:日本手話でお話します。音声通訳はございません

<鈴木美彩さんプロフィール> 
1998年生まれ、埼玉県出身。日本社会事業大学 社会福祉学部 福祉計画学科 在学中。大学生活の中で、関東ろう学生懇談会の会長やNPO法人手話教師センターのろう通訳養成講座の受講など様々な経験をし、2021年にはNHK(Eテレ)東京パラリンピック開会式・閉会式中継ろう通訳を行った。上の写真は2020年夏、大学のプログラムで米国ギャロデット大学に約1年間留学した際のもの(バージニア州マウントバーノン)。

続きを読む

<募集>Zoom講演会「Frontrunners(フロントランナーズ)」(2/20)

Frontrunners(フロントランナーズ)世界中のろうの青年を対象にしたリーダーシップ養成プログラム。ご存じでしょうか。日本人では那須さんは15期生(FR15)で日本人第一号です。難しそう? でも、ちょっと興味ありますよね。
フロントランナーズで那須さんがどんなことを学び、何を話し、過ごしたのでしょうか。フロントランナーズの可能性とは?フロントランナーズをプチ体験!できるようお話しいただけるとのこと、お楽しみに! 
参考:www.frontrunners.dk  

FR15期生の仲間たちと(前列左端が那須さん)右端はリサ・カウピネン博士(WFD名誉理事長)

日時:2022年2月20日(日)午後1時30分から2時間
講師:那須映里(えり)さん

続きを読む

【お知らせ】国際手話動画サイト

「動画で学ぼう!国際手話」http://is.npojass.org/

平成21年度に作成したレッスン1~4、平成23年度に作成したレッスン5~8のDVD、これらの動画を再構成して動画サイトを作成しました。(平成24年度年賀寄附金助成事業)

<募集>ワークショップ「Baby Signと早期言語教育」(11/20)

*終了いたしました。ご参加くださった方、ありがとうございました!

巷に聞く「ベビーサイン」とは聞こえる赤ちゃんが乳児の時はうまく発声ができないため、手を使って会話の促進するというもの。ろう者は口話の練習をするのに?
このことについて皆さんはどう思いますか?
そもそもBaby Signとは??ろう者はどうやって赤ちゃんに手話言語を教えるのでしょうか?
言語の早期教育、ろう者のアイデンティティに迫ります。

画像はインターネットから

続きを読む

<ご案内>2021年度秋期講座ASL受講生向け「新」サービス

当協会では、オンラインを使ったサービスを拡大し、クラス時間以外でASLに触れ、学べる機会を作ります。今までクラス受講をされていなかった会員も気軽に当協会講師のASL動画(Vlog)をご覧いただけます。

Michael講師と米国NY州にあるワンワールドトレードセンター

続きを読む