【お知らせ】2020年度 留学奨学生の募集開始<延期>

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)の世界各地への急速な拡大を踏まえ、当協会といたしまして、「2020年度日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」において、以下のような取り扱いで進めることといたしましたので、お知らせいたします。

<2020年度 第17期留学奨学生募集>
2020年4月1日に予定していました募集の開始を見送ります。
3ヶ月間様子を見て、2020年7月1日前後に改めて周知いたします。


<募集>2020年度ASL講座受講生

★ 新型コロナウイルス拡散防止について、以下のページにまとめました。ご一読ください。https://www.npojass.org/archives/10324

2020年度春期講座受講生募集を開始しました。お申込み、お待ちしております。
・初めての方対象のASL101は水曜日夜に。
・新クラス「ろう通訳」を設置。
・国際手話入門コースは月曜日夜と平日水曜日午前にも!

チラシはこちらからご覧いただけます。
続きを読む

<募集>国際手話入門コース(水午前、月夜)受講生

今まで夜の時間に開催していましたが、今回初めて午前にクラスを設置しました。午前、夜と2つのクラスを募集します。お申込みお待ちしております!

チラシはこちらからご覧いただけます。
続きを読む

<募集>ワークショップ「ASLとLSQ」(5/9)

カナダの公用語は英語とフランス語。手話言語もASLはもちろんですが、フランス語が話されている州や地域では、ケベック手話言語が使われているとのこと。
フランス語:Langue des signes québécoise (LSQ)
英語:Quebec Sign Language
ワークショップでは、その歴史と文化、そしてASLとの違いなどにも焦点をあて、LSQについて学びます。奮ってご参加ください。(講師はASLでお話します。通訳はございません)
続きを読む

<募集>アジアのろう者支援(4/30)

チャットサロン第20弾。 チャットサロンは、少人数制。海外にまつわるテーマでお話しを聞きながら、講師とダイレクトに質疑応答を交わしつつ、お茶菓子を楽しみながら楽しく、ためになるひと時を過ごす企画です。

日時:2020年4月30日(木) 午後7時~9時
テーマ:アジアのろう者支援
・日本財団って何をしてる団体?どんな海外のろう者支援を行
なっているの?
・ろう者支援を行うにあたり心がけていることは?

川俣郁美さん講師紹介: 川俣郁美(かわまた いくみ)さん
栃木県宇都宮市出身。ろう者。

高校卒業後、日本財団聴覚障害者海外留学奨学金事業にて米国留学(参照:当協会ウエブサイト「日本財団留学事業の成果」ホップステップジャンプ!第2回)
米国ギャロデット大学 ソーシャルワーク学部卒業同大学大学院行政・国際開発専攻修士課程修了
2019年4月 日本財団入団 インクルージョン推進チーム 兼 TRUE COLORSチームに所属。
インクルージョン推進チームではアジア太平洋地域のろう者支援事業のコーディネートを担当し、True Colorsチームでは「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」という2019年夏から2020年夏にかけて日本財団が展開する障害・性・世代・言語・国籍などのあらゆる多様性があふれ、皆が支え合う社会を目指し、ともに力を合わせてつくる芸術祭に携わる。

続きを読む