パワポ作成中…

当日は、ウクライナの美しい国や文化についてお話しいただく予定です。
日本でのカルチャーショック等含めて楽しく伺います。

5月にウクライナろう協会(the Ukrainian Society of the Deaf)の会長イリーナ・チェプチーナ(Iryna Chepchina)氏(写真左)が来日し、東京(5/25)、名古屋(5/26)、奈良(6/1)、そして岡山(6/2)で講演会が企画されています。各会場、工夫を凝らして盛大に企画されている様子。楽しみですね!
当協会にもお越しいただくことになり、以下の通り企画中です。詳細はHP掲載になりますが、日を空けておいてくださいね!

国際手話で交流する企画を考え中!

講演の挨拶動画です。当協会の企画は講演ではないですが、ご参考にご覧ください。

日時:2024年5月29日(水)夜7時から9時
場所:東京ボランティア市民活動センター(東京都新宿区(飯田橋駅スグ))
https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
10階会議室 *対面
人数:20名程度
参加費:当協会正会員 1,300円
    当協会一般会員/ASLクラス受講生 1,800円
    その他の方 2,300円
お問い合わせは当協会事務所へ office@npojass.org

(感謝)「デフエンターテインメント企画」様からご紹介いただき、企画しています。

イリーナ会長の講演は東京、名古屋、奈良、岡山で実施されるとのこと。
ご興味ある方は、デフエンターテインメント企画へご連絡ください。deafetm2023@gmail.com

お詫びとお願い:参加費の変更
日ごろより当協会の企画へ関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
今年度から企画参加費を見直し、変更させていただいております。多様化の時代に伴い、会員はNPO設立以来2003年を頂点に減少が続いており、会員サービスの拡大による会員及び収入を増やすべく努めておりましたが、2020年の新型コロナウィルス感染症の拡大により受講生数に大きな減少がありました。政府の支援金・補助金などでは十分な補填にならず、協会の繰越金を取り崩しておりました。段階的に縮小された支援金も2022年度に終了し、従来のように協会独自での運営が難しいのが現状です。
少しでも長く当協会事業を継続していくため、この度企画参加費を変更させていただく運びとなりました。会員、受講生の皆様には、何とぞご理解、ご協力のお願いするとともに、今後とも当協会へのご支援のほど、心からお願い申し上げます。
会長 秋山奈巳