<募集>国際手話講座(入門・中級・通訳(基本)コース)9月-12月*締切8/24

IS2015Flyer-1

クリックすればPDFファイルが開きます

*募集を終了しました。ご検討くださったみなさま、ありがとうございました。

今年(2015年)は、9月~12月にかけて3コースを予定しています。
来年1月からの通訳コースも準備しています。是非ご検討ください。

<全コース共通>
講師は日本手話で話します。(音声通訳はありません)
場所:日本ASL協会事務所
千代田区飯田橋3-3-11 飯田橋ばんらいビル701
http://www.npojass.org/about/access
申込締切:2015年8月24日(月)*延長しました
※定員になり次第、締め切ります。定員に余裕がある場合、これ以降もお受けできます。
▽チラシはこちら(別ページが開きます)
▼申込書はこちら(別ページが開きます)

★入門コース月曜日 昼クラス(午後2時~3時40分 )
日程:9月7日~12月14日(祝日を除く全12回)
国際手話の基本会話と知識を学ぶ
講師:永井 弓子
定員:15名
対象:初めて国際手話を学ぶ方 等
受講料:各ろう協会会員及び日本ASL協会会員 25,500円
その他の方 28,500円

★中級コース土曜日 (午後6時~7時40分)
日程: 9月19日~12月19日(祝日を除く全12回)
内容: 国際手話のスキルアップを目指す
講師: 春日 幸三、高桐尊史、大木美穂子
定員:15名
対象: 国際手話で交流を経験している方 等
受講料: 各ろう協会会員及び日本ASL協会会員 27,000円
その他の方      30,000円

★通訳(基本)コース月曜日( 午後7時~8時40分 )
日時: 9月7日~12月14日(祝日を除く全12回)
内容: 国際手話の表現と通訳のマナーを学ぶ
講師: 大杉 豊、宮本 一郎
定員:8名
対象: 国際手話で流暢に会話出来る方 等
受講料: 各ろう協会会員
日本ASL協会会員 27,000円
その他の方 30,000円

 

<講師紹介>
(入門)永井弓子講師 (中級)春日幸三講師 高桐尊史講師 大木美穂子
写真 (1) kasuga takagiri-1 DSC02651-300
国際手話歴14年。
2007年からフランス滞在足かけ4年。帰国後はフランス手話講師や通訳及びフランスに関する講演会など積極的に行っている。
米国ギャロデット大学留学及び日本国際手話通訳・ガイド協会などで国際手話習得(3年)。
世界ろう者卓球大会、ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業、講演会などで国際手話通訳。国際手話指導も経験。
国際手話通訳経験多数。日本手話 講師でもあり、表現力豊かな柔らか いサインナー。指導経験も長く熱心 な指導には定評あり。  佐賀生まれ九州育ち、大阪で卒業、 流転の人生。 冬季デフリンピックに出場し、世界 のろうあ者との出会いがきっかけで 1988 年から ASL を学び始め、1995 年から国際手話を学ぶ。以後、JICA などで国際手話通訳を担当(15 年)。
(通訳基本)大杉豊        宮本一郎
Osugi201402 DSC09971 (651x891)-1
演劇活動、手話指導後、米国ロチェスター大学に留学、アメリカ手話の言語学研究で博士号取得。同大学アメリカ手話学科客員教員。
帰国後は(一財)全日本ろうあ連盟本部事務所長を経て、現筑波技術大学教授。国際手話通訳経験多数。『国際手話のハンドブック』編者。
国際手話通訳活動 1999年~(現在休止)
世界ろう連盟 アジア地域事務局長
(一財)全日本ろうあ連盟 理事(国際委員会委員長)
(公社)東京聴覚障害者総合支援機構 理事長
※2014年度から、「東京都外国語手話普及促進事業」により、都内在住・在勤・在学の方は、外国手話の技術習得に係る当協会講座の受講料の一部(1/2)が助成されることになりました。★は対象クラスです。
受講費助成についての詳細はこちらのページをご覧ください

 

*予告*
通訳(専門)コース 月曜日 夜
日程:2016年1月11日~3月14日(全10回)
内容:国際手話通訳の技術向上 等
講師:大杉 豊 他
*詳細は決まり次第、HPなどでお知らせします

◆問い合わせ/お申し込み先:
日本ASL協会事務所
Email: office@npojass.org
*いつも当協会へのお問合わせ等ありがとうございます。頂いたメールにお返事を差し上げた際に、届かずに戻ってくる場合があります。「PCからのメール受信拒否設定」になっている場合もありますので、ご確認いただき、office@npojass.orgのメールが受け取れるように設定をお願いします。
FAX: 03-3264-8977


聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク