*締め切りました。これ以降の申し込みは、キャンセル待ちになります。

米国の野球界(MLB*)で活躍している大谷翔平(おおたに・しょうへい)選手。野球に興味がない人も、彼の活躍やドジャースへの移籍、その金額の大きさ等連日の報道を目にしていることでしょうから、日本国内で彼の名前を知らない人はいないといっていいでしょう。(三菱UFJ銀行には大きなポスターも)そんな大谷選手ですが、米国内ではどうでしょうか?

米国でスポーツと言えばアメフトがダントツ。2月に行われるスーパーボールは、すでにスポーツイベントの枠を越え、アメリカ文化の主要な一部分として国民に楽しまれています。そんな米国で野球は?大谷選手は?
このワークショップでは、米国の野球について基本的な知識や野球のASL表現を学ぶとともに、米国内の視点を学びます。
外国の方に「大谷選手?誰それ?」と言われたときのために知識を養いましょう!

*メジャーリーグベースボール(英語: Major League Baseball、略称: MLB)は、アメリカ合衆国、及びカナダ所在の合計30球団により編成される、日本では「メジャーリーグ」「大リーグ」とも呼ばれる。(Wikiより)

日 時:2024年2月17日(土)
    午後5時~7時
講 師:Vance Deatherage(当協会ASL講師)
場 所:日本ASL協会事務所
東京都千代田区飯田橋3-3-11―701
(JR、地下鉄飯田橋駅から徒歩5分)

右画像はインターネットから

使用言語:講師はASLで説明をします。
参加費:日本ASL協会正会員       1,000円
     同 一般会員・ASL受講生  1,500円
    その他の方           2,000円
定 員:10名程度
方 法:対面を基本としますが、希望がありましたらハイブリッドも検討します。
    お問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせは事務所まで office@npojass.org締切:2023年2月5日(月)
*定員を超えた場合はその時点で締め切ります