日時:2024年3月9日(土)午後6時半~8時半(2時間)

講師:川俣 郁美氏(かわまた いくみ)

「これまでの米国留学や国際交流を通して学んだ「国際交流・国際手話習得のコツ」についてお話したいと思います。」

プロフィール:
栃木県生まれのろう者
日本財団覚障害者海外留学奨学金事業
5期生
米国ギャロデット大学大学院 国際開発専攻
修士課程 修了
宇都宮市聴覚障害者協会 会長
東京2025デフリンピック 応援アンバサダー★

川俣氏は、日本財団聴覚障害者海外留学奨学金事業5期生として米国に留学され、2015年12月に帰国されてからは、国際協力に関わる仕事を希望され、アジアのろう者コミュニティのエンパワメントを促進する事業に携わっておられます。海外出張の折は、ASLや国際手話を使うとのこと。
また、川俣氏は、先日全日本ろうあ連盟が2025年デフリンピックに向けて登録された「国際手話通訳者」7人のうちの一人です。
そんな彼女が話す「国際手話習得の コツ」とは?
ぜひお話しを聞きに来てください!

場所:東京ボランティア・市民活動センター(東京都新宿区(飯田橋駅))10階会議室
参加費:日本ASL協会  正会員  1,500円
     同 一般会員・ASL受講生  2,000円
    その他の方         2,500円
使用言語:講師は日本手話でお話しします。日本語音声はつきません

定員:50名
ただし、コロナなど状況により、変更する場合があります。
締切日:2024年2月26日(月)

お申込みフォームはこちら

★東京2025デフリンピック 応援アンバサダーは3人!

★川俣郁美さんアンバサダー動画

連絡先:日本ASL協会事務所
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-3-11 飯田橋ばんらいビル701号
アクセスはこちら
Email:office@npojass.org
事務所の開室日、時間はこちらをご参照ください。