Meredith元講師
感謝祭イメージ

来る11月22日(火)に米国人ろう者を迎えて感謝祭イベントを行う予定です。
豊かな恵みに感謝する祝いは、世界中ほとんどすべての文化や国に存在しています。米国では建国以前から400年にわたる歴史があり11月第4木曜日と決まっています。日本のお盆やお正月のように人々は家族の元に帰ったり友人と集まったりして、伝統的な食事、パレード、スポーツ、などを楽しみます。この文化について一緒に学びませんか?
そして、クラスの垣根を超えた交流をたのしみましょう!飲食はありませんが、米国からのお菓子など配布予定。どなたでもご参加いただけます!

日時:2022年11月22日(火)19時から20時40分
講師:Meredith Peruzzi(メレディス ペルッティ)元講師

(ご紹介)2012年-2013年のJASS講師。帰国後の2013年からギャロデット大学内のGallaudet Museum(当時の名称。現National Deaf Life Museum)勤務、現在は責任者。
博物館学の博士号過程で学ぶ学生でもあり、将来はろう者が鑑賞しやすい博物館を作るのが夢。
2010年筑波技術大学でインターン経験あり。旅行が好きでネコが大好き。

内容:Meredith元講師自己紹介、感謝祭について説明、質疑応答、交流など
場所:東京ボランティア市民活動センター (JR・地下鉄「飯田橋駅」直結)
60名が入れる部屋を準備しています。
対象:どなたでも
定員:20名程度(定員になり次第締め切ります)
参加費:当協会正会員 1,000円、一般会員及び受講生 1,500円、その他の方 2,000円
お申込み、問いあわせ先は事務所まで office@npojass.org