遠隔指導「eラーニング」サービス 利用規約

特定非営利活動法人日本ASL協会 遠隔指導「eラーニング」サービス利用規約

本規約は、特定非営利活動法人日本ASL協会(以下「当協会」)が提供する遠隔指導「eラーニング」サービス(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。
本サービスの利用にあたり、本サービスの利用者(以下「利用者」)は本規約に合意したものとみなします。

【1. 本サービスの内容】
本サービスは、利用者がASL(アメリカ手話)やアメリカのろうに関するさまざまな分野の学習を目的として、アメリカ手話による講義を収録した映像及びその他のコンテンツをウェブサイト上で提供します。

【2. 本サービスの利用料など】
本サービスで提供される映像及びその他のコンテンツの閲覧は無償とします。本サービスの利用に必要な機器の費用、通信料及びその他の費用は利用者が負担するものとします。

【3. 本サービスの利用申し込み】
本サービスを利用するには、本規約に同意した上で、当協会がさだめる方式において利用申請を行います。当協会が申請内容を確認した上で、サービスの利用開始の案内(本サービスを利用するために必要となるユーザーIDとパスワードの付与)をE-mailで通知します。ただし、申請内容に不備または不適切な内容が含まれる場合、もしくは申請内容が本サービスの提供の主旨にそぐわないと判断された場合、利用をお断りする場合があります。本サービスの利用申請時にご提供いただく個人情報については、別に定める「プライバシーポリシー」に従い記録・管理・利用するものとします。

【4.ユーザーIDとパスワードの付与】
当協会は、利用申し込みのあった利用者に対し、一組のユーザーIDとパスワードを付与し、それを以て利用者を認証し、本サービスの利用を許可します。利用者は自らのユーザーIDとパスワードを管理、使用するものとし、利用による債務の一切を負担するものとします。なお、ユーザーIDやパスワード盗用などによって不正に使用されることを防ぐため、同一のユーザーIDとパスワードによる複数人(端末)からの同時ログインは出来ません。既にログインされている状態で同一のユーザーIDとパスワードでログインした場合は、後からのログインが優先され、先にログインしていた方が強制的にログアウトされます。利用者がユーザーIDおよびパスワードを忘れた場合は、当協会に書面等で連絡し、その指示に従わなければなりません。その際、当協会は利用者の情報を要求する場合があります。

【5.利用申し込み事項の変更、削除】
利用者は、本サービス利用申し込み時に登録した自身に関する情報に変更が生じた場合は、速やかに当協会に対して書面等で届け出るものとします。届け出がなされなかったことによるE-mailの不着やその他利用者の損害や不利益については、当協会は責任を負わないものとします。また、利用者が本サービスを利用しなくなった場合も同様に、当協会に書面等で届け出るものとし、届け出により、当協会は解除、および登録済み情報の削除を行います。

【6. 本サービスの中断・中止について】
当協会による本サービスの運営方針、及びシステムの保守や障害、その他やむを得ない事由のために、当協会は利用者への承諾なく本サービスの提供を中断もしくは中止する場合があります。当協会は、利用者への事前告知が可能な場合、本サービスのウェブサイトまたはE-mailにより、あらかじめその内容を発表するものとします。本サービスの中断や中止により利用者に生じた損害について、当協会は一切責任を負わないものとします。

【7. 禁止事項】
本サービスや本サービスにおいて提供される資料等に関する著作権その他の知的財産権は、当協会が所有しています。本サービスの利用にあたり、利用者が以下の行為を行うことを禁止します。禁止行為に該当すると判断された場合、利用者に予告なくサービスを停止する場合があります。また、以下の行為により、当協会が損害を被った場合は、当該利用者に請求することが出来るものとします。
・本サービスが提供するコンテンツを無断で複製、または第三者に送信・配布する行為
・ユーザー名やパスワード等を第三者に開示・譲渡・貸与する行為
・その他本サービスの運営を妨げる行為、及び法令に違反する行為

【8. 本サービスに関する問い合わせ】
本サービスについて利用者が当協会へ連絡する必要がある場合は、別に定める問い合わせ窓口のメールアドレスやフォームにて連絡を行うものとします。本サービスについて当協会は電話・来訪による問い合わせは原則として受け付けません。

【9. 本規約の変更】
当協会は、利用者への予告なく本規約を変更できるものとします。本規約に変更のある場合は、変更後の規約が本サービスのウェブサイトに掲載された時点で、変更後の内容が適用されます。

【10. 本サービスに関する免責】
本サービスで提供されるコンテンツの内容、及び本サービスへのアクセスについて当協会は一切保証しません。本サービスの利用により生じた一切の損害において、当協会は責任を負わないものとします。

【11. 準拠法・裁判管轄】
本規約の準拠法は日本国内法とします。また、本規約及び本サービスに関し当協会と利用者の間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

【12.協議】
本規約に定めのない事項については、信義誠実の原則に従い、協議解決するものとします。

(2011年12月18日制定)
(2012年8月1日一部改正 1.本サービスの内容)
(2012年8月28日一部改正 4.ユーザーIDとパスワードの付与)


聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク