<募集>留学奨学生帰国報告会(1/9)

*終了しました

 

第9回留学奨学生帰国報告会 ★特別企画★
『未来を築くろう・難聴者たちのためのワークショップ』

今回は、現在、また将来の社会を担う方々に向けて、全体会と4分野のワークショップ(米国留学、心理、教育、情報保障)を同窓会が特別企画で実施します。

今回も同窓会が主体となって、この準備を進めています。
これから留学をする/留学を希望している方、アメリカの状況を知りたい方など、多くのみなさまの参加をお待ちしています。

<同窓会より>
奨学生としてアメリカで学んできた成果をみなさまと共有するとともに、自分たちに何かできるのか考えて議論を深める機会にしたいと思っております。ともに、より良い日本の未来を築いていきませんか。
.

【主催:特定非営利活動法人日本ASL協会】
【主管:日本財団聴覚障害者海外奨学金事業留学奨学生同窓会】

1、日時:2016年1月9日(土)午後1時30分~午後5時30分

2、会場:日本財団ビル 会議室(2階) (東京都港区赤坂1-2-2) 地図はこちら

3、内容:
<基調講演> 午後1時50分-午後2時20分
「合理的配慮と多様性」
太田琢磨(第1期生)岡田孝和(第3期生)

<ワークショップ・前半> 午後2時30分-午後3時40分 ※次の2つのうち、どちらかを選択
・「アメリカ留学のススメ ~留学ノウハウを伝授!!!!」
管野奈津美(第3期生)
・「知ってるつもり!?カウンセリング」
高山亨太(第2期生)福永梢(第4期生)

<ワークショップ・後半> 午後4時-午後5時10分 ※次の2つのうち、どちらかを選択
・「ろう児・重複児のための教材作り」
武田太一(第4期生)
・「職場・学校のアクセシビリティ」
太田琢磨(第1期生)岡田孝和(第3期生)

4、参加費:無料

5、申込締切:申込受付を延長しました!
申込書にご記入の上、FAX、またはEメールで、日本ASL協会までお申込ください。
*Eメールの場合は、①名前 ②年齢 ③連絡先 ④希望するワークショップ名(前半の希望ワークショップ名、後半の希望ワークショップ名)を添えてお申し込みください。

6、その他:日本手話/日本語音声の手話通訳、パソコン通訳が付きます。

チラシ/申込書はこちらから(PDF画面に変わります)
 .

■留学奨学生の留学生活は、「聴覚障害者留学ブログ」にも掲載されています。ご覧ください。
URL http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/

■現在留学中の奨学生の近況報告や、聴覚障害者が通うアメリカの大学の一部紹介もあります。お楽しみに!!

■留学奨学金についての詳細は「聴覚障害者海外奨学金」のページへ

≪お問合わせ、お申込先≫
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-3-11 飯田橋ばんらいビル701
NPO法人日本ASL協会
FAX:03-3264-8977
本事業専用Email:ryugaku@npojass.org


聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク