David講師「初」講演会(2/3)

*終了いたしました。たくさんのお越し、誠にありがとうございました。

講演会「米国テキサスと僕の人生」

David講師は、JASS初のテキサス州出身講師としてテキサスについて語ります。
自由を求めて闘い28番目にアメリカ合衆国に併合されたテキサス州の歴史、文化、そして故郷のサンアントニオ市ついてお話しします。
また、彼は生まれつき盲ろう者であり、これまでさまざまな障害に直面し、それらを克服しながら生活を送ってきました。そんな彼の人生という旅についてのお話し、ぜひ見に来てください。

チラシはこちら

2018年2月3日(土)午後2時~4時30分(受付1時半~)
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 311室(東京・代々木)

★参加費:日本ASL協会正会員 1,500円/一般会員 2,000円/その他の方 2,500円
★申込方法:当協会事務所(下記)までご連絡ください。
★使用言語:アメリカ手話(ASL)※ASL⇔日本手話通訳が付きます。

★定員:約70名
★申込〆切:2018年1/22(月)但し定員になり次第、受付終了

【講師ご紹介】
David Salazar氏(当協会ASL講師)
米国テキサス州出身
生まれつきろう、アッシャー症候群を併せ持つ
2012年5月 テキサス大学サンアントニオ校卒業、理学士号取得、 コンピューターサイエンス専攻
卒業後は、デフリンク社にて言語専門家/ASL審査担当
ノーバリアーコミュニケーション(NOBACOMM)にて
ASL及びろう文化に関する責任者/戦略担当などを歴任
2017年9月末来日、2018年9月まで勤務予定

◆お問い合わせ/お申込み
日本ASL協会事務所へ
Email: office@npojass.org
Fax: 03-3264-8977
お申込みお待ちしております!

 

 

聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク