日本ASL協会では、毎年アメリカからアメリカ手話の講師をお迎えし、アメリカ手話常設講座を開講しています。
1年間を、春期講座(4月~9月)と秋期講座(10月~3月)の2期に分け、春期講座は2月に、秋期講座は8月に募集しております。

【学習の流れ】 

◎初級(1年)コース
ASL101, 102
使用テキスト Signing  Naturally Units1-6 及び Units7-12

◎中級(1年間)コース
ASL103, 104
使用テキスト Signing  Naturally Units7-12Units7-12

【クラス見学ができます】 (1回のみ)
アメリカ手話を知らないので、どんなものか知りたい・・・、
など、クラス見学をご希望のかた、

1.お名前(複数の場合は、全員)
2.クラス名
クラススケジュールはこちら
http://www.npojass.org/aslclass/2018spring

3.希望日時(複数の日を挙げてくださると調整しやすいです)
*見学ですので、クラスの時間内でしたら、お越しになるお時間は何時でも構いません。
*見学可能期間
春期(4月~9月)は5月頃から8月第1週まで
秋期(10月~3月)は11月頃から2月第2週まで

4.見学の理由
5.連絡先

1~5をご記入のうえ、事務所までお申し込みください。office@npojass.org

調整のうえ、ご連絡させていただきます。
場所は日本ASL協会事務所です。
http://www.npojass.org/about/access

2019年10月からの講師(2021年3月まで予定)

Krishna Madaparthi講師です。
「日本の皆さん、こんにちは。(サインネーム)、K-R-I-S-H-N-A M-A-D-A-P-A-R-T-H-I(指文字)。カナダオンタリオ州からきました。米国ニューヨーク州はご存知ですね。オンタリオは国境を挟んで北に位置し、オタワ市はカナダの首都です。ASLは5年指導しており、ギャロデット大学院のオンライン学生でもあり、専攻はMASLED(Master of Arts in Sign Language Education/手話言語教育修士課程)です。
もうすぐ日本へ皆さんを指導に参ります。とても楽しみです。

<クラスの様子ご紹介2014年秋>

*Gallaudet大学の日本語表記には「ギャローデット」もありますが、 当協会では、発音に近い「ギャロデット」で表記しています