【募集】カウンセラーから学ぶ「コミュニケーションのイロハ」(12/4)

好評の「ろう者の社会福祉講座」

 

終了しました。

Takayama-SW ~ アメリカ人は本当にうまいのか? ~
             じっくりの3時間!

受講したかったけど都合が合わなくて・・・、興味あるけど難しそう・・・。心配無用です! 
「分かりやすい講義」
「目からウロコの考え方を知った」
など、新しい視点で学べると評判を頂いています。

今回は「コミュニケーション」に焦点。
誰でもやっていることですが、コミュニケーションレベルを上げ、人間関係をよりスムーズにできると、人生もっと楽しいですよね?
良くいわれる「日本人はコミュニケーション下手」。
それは海外、特に欧米と比べてのことですが、では、本当にアメリカ人はうまくて日本人は下手なのか?!
事例をからめた身近なコミュニケーションのイロハ、一緒に勉強しましょう。

●日時:2010年12月4日(土)午後2時~5時
●対象:どなたでも
●定員:15名
●場所:日本ASL協会事務所
●締切:2010年11月29日(ただし、定員になり次第締め切ります)
●参加費:正会員1,500 円、一般会員2,250円、その他3,000円
●その他:日本の手話で話します。音声通訳はありません。

講師ご紹介:高山亨太氏(写真上)
1981年、神奈川県生まれ。
精神保健福祉士。筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア博士科学専攻博士前期課程修了。
日本財団事業留学奨学生として渡米。テキサスにあるろう者のための大学や児童相談所などで臨床経験を積み、2009年5月にギャロデット大学大学院修了。帰国。
現在、社会福祉法人東京愛育苑金町学園カウンセラー、他講師を兼任。
日本聴覚障害ソーシャル―ワーカー協会事務局長。
日本における聴覚障害ソーシャルワーカー分野の若手ホープ。
*写真は8月の「ろう者の社会福祉」の講座から

お申し込み先:
日本ASL協会事務所
FAX 03-3264-8977
Email  office@npojass.org

 


聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク