【お知らせ】「日本手話研究シンポジウム2010」(東京)

~「わたしたちの手話」発行から40年とこれから~

「わたしたちの手話」が発刊されてから40年。
標準手話確定普及研究のこれまでの歩みを振り返るとともに、今後の日本における手話研究全体の発展を願って、「日本手話研究シンポジウム2010」が開催されます。
講演の一人はアメリカ人ろう者、サム・スパラ氏(Dr. Samuel Supalla)/ アリゾナ大学(University of Arizona)准教授です。
当協会は後援団体になっています。会場でお会いしましょう!

■日時: 2010年4月29日(木・祝)10:00~16:30

■場所: 昭和大学上條講堂
  東京都品川区旗の台1-5-8
  東急池上線/大井町線旗の台駅徒歩5分

■スケジュール
  9:30  開場/受付
 10:00  開会のことば
 10:05  講演:サム・スパラ氏
 11:35  質疑応答
 12:00  昼食/休憩
 13:00  特別講演:高田英一氏
 13:30  基調講演:大杉豊氏
 13:50  パネルディスカッション
 16:30  閉会のことば
 17:00  閉場
  ※17:30~ 懇親会がございます
  ※順番は変更になることもあります

講師紹介、パネリスト紹介などの詳細はこちら 
→  http://www.com-sagano.com/jisls/events/other.html
チラシはこちら 

■主催: 社会福祉法人全国手話研修センター日本手話研究所

■問い合わせ先: 手話研究シンポジウム2010 実行委員会
  Email shuwaken40@mail.goo.ne.jp
  FAX 049-285-0005

聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク