よくあるご質問

(更新日:2018年6月30日)
全般
Q どこに留学できますか?
A 目標に向けた学習の出来るところを、ご自身で探し、申込、手続きします。
留学先の斡旋や仲介は、行っていません。
 
Q 留学先の国や地域は、米国だけですか?
A いいえ、世界の国々が対象です。
2016年度募集時から、世界各地へと留学先が拡大されました。
 
Q 留学するにはどの程度の語学力が必要ですか?
A 各大学のホームページに、英検やTOEIC、TOEFL等の基準点を掲載しています。
目安にしてください。
ご自身の語学力を知るためにも、上記試験を受験されることをお勧めします。
(本奨学金応募時の外国語能力の証明書類となります)
Q 今は海外に住んでいます。応募できますか?
A 日本国籍他、応募資格をすべて満たしていれば、応募可能です。
ただし、選考(面接)を受ける場合は、日本に帰国する必要があります。
大学・大学院進学コースについて
Q 留学する大学は決まっていますか?
A いいえ、目標に向けた学習の出来る大学をご自身で探し、申込、手続きします。
対象国や地域、学部、専攻に指定はありません。
 
Q 履修コースや科目、必要条件等は、どのように確認しますか?
A 海外の各大学のホームページなどからご確認ください。
更に詳しく聞きたい場合は、大学に直接お問い合わせください。
キャリアアップコースについて
Q どのようなところが対象になりますか?
A 基本的には、大学などが提供する修了証がもらえるプログラム等になります。
個別に確認いたしますので、当協会担当までお問い合わせください。
 
応募書類について
Q 推薦状は誰にお願いすればいいですか?
A あなたをよく知る方に書いて頂いてください。家族や親族は不可です。
例)職場の上司、学生時代の恩師、サークル等の活動時の代表者など。
 
Q 推薦状は英語で書く必要がありますか?文字数は何字ですか?   
A いいえ、日本語で作成をお願いしてください。文字数に制限はありません。
Q 留学・研修先で使用する外国語能力を証明する書類とは、何ですか?   
A 留学・研修先で指定がない場合は、「英語」力を示す書類をご提出ください。
例)英検TOEICTOEFLIELTSなど
Q 外国語能力を証明する書類は、何年前のものでも添付できますか?
A はい、いつのもので添付頂けます。
ほかにもご質問などございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせは、
FAX:03-3264-8977、メール:ryugaku@npojass.org (本事業専用)

聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク