【ご案内2】受講費助成交付申請の手続き

1> ①助成金交付申請書に必要事項を記入


←助成金交付申請書<記入例>
ご確認のうえ、もれのないようにご記入ください。
押印を忘れずにお願いします。
助成金交付申請書はこちらよりダウンロードできます。

 

 

2> ②住所などを確認出来る書類(AとB)2点ご用意
※ 確認書類(AとB)のコピーが必要になりました。実物提出の場合、コピーは不要です。(2017年度より)
※ 初めて申請する方は③通帳の表紙裏のコピーもお願いします。

必要書類 (例)

共通

A.本人名と住所の記載がある「公的書類」
  (コピー/実物提示)

■運転免許証
■各種保険証
■住民基本台帳カード
マイナンバーカード
■身体障害者手帳
■外国人登録証明書 など
・取得日が最近のものではない場合もあるため、二次的書類の提示もお願いしています。
公的書類<例>
都内
在住
A.公的書類コピー/実物提示)
   プラス
B.二次的書類 コピー/実物提示)
※A.公的書類と同じ本人名・住所の記載があるもの

※交付日が3ヶ月以内のもの
■公共料金(電気・電話・水道・NHK等)の領収書

■社会保険料の領収書
■国税、地方税の領収書または納税証明書
■住民票 など
二次的書類(例)
都内
在勤
A.公的書類コピー/実物提示)
   プラス
B.都内在勤証明書 ※交付日が3ヶ月以内のもの
■社員証 or 雇用契約書コピー/実物提示)

社員証などで都内在勤の証明ができない場合は
■在勤(在職)証明書(実物提出)
都内
在学
A.公的書類コピー/実物提示)
   プラス
B.都内在学証明書 ※交付日が3ヶ月以内のもの
■学生証(コピー/実物提示)

学生証で都内在学の証明ができない場合などは
■通学証明書(実物提出)
 ★在勤(在職)/通学証明書についてのお願い
勤務先や学校に証明書を発行依頼する際に、申請者と同一であることを確認するため、書式に下記の事項を含めて作成頂きますようお願いします。(A.公的書類と同じ記載内容)
・ご氏名
・ご住所
・生年月日

③通帳の表紙裏のコピー(初めて申請する方のみ)
原則として受講生本人の口座に振り込みをいたします。口座情報のミスを防ぐため、恐れ入りますが、通帳の表紙裏(表紙ではなく、通帳を開いた初めのページ)のコピーを添えてください。銀行名、銀行番号、支店名、支店番号、口座番号、お名前すべてが記載されているページです。(口座情報が間違ったまま振込み手続きをした場合は、振込手数料がかかります。)

●当協会からのお願い
助成金は三菱東京UFJ銀行より振込みをいたします。
振込先の指定口座が同じ三菱東京UFJの場合は、他銀行への振込よりもセキュリティの確保、また振込先の口座及びお名前の確認をよりスムーズに進めることが可能となっています。三菱東京UFJに口座をお持ちのかたは、そちらをお使い頂けますと助かります。

3> 提出(期限厳守)
助成金交付申請書(原本)
住所確認書類(2点)
 A.公的書類
 B.都内在住・在勤・在学の証明書(交付日が3ヶ月以内のもの)
③新規の方は通帳の表紙裏のコピー
事務所まで原本をご持参またはご郵送ください。
*EmailやFAXで申し込みをする場合も、必ず締め切り日までにを提出し、提示または提出してください。

4>申請受付開始と締切日
各講座によってことなります。掲示やメールをお読みください。

*2017年秋期講座
国際手話 中級コース1(8月~11月)
 申請期間:10月16日(月)~11月13日(月)

< おまけ >
*助成チェックリスト袋を作りました!
http://www.npojass.org/archives/10324#checklist

< お問合せ先、申請書提出先>
日本ASL協会事務所
〒102-0072
千代田区飯田橋3-3-11 飯田橋ばんらいビル701
FAX 03-3264-8977
Email tokyo-project@npojass.org


聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク