<お知らせ>外国の手話普及啓発リーフレットができました!(東京都)

東京都は、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、国内外からの来訪者をあたたかくお迎えするためにさまざまに取り組まれています。

『話そう!手のことば』   手話について紹介。冊子(左)とリーフレット(右)があります。
話そう!手のことばomotenasisyuwa1-10_ページ_01 話そう!手の言葉(小)P1
『話そう!手のことば~世界をつなぐ手話~』 (外国手話)
A5版の8ページ。カラーで見やすい! 日本手話、アメリカ手話、国際手話で比較しています。
話そう!手のことば 世界をつなぐ手話(完成)_ページ_1 話そう!手のことば 世界をつなぐ手話(完成)_ページ_6

東京都福祉保健局は、昨年、日本手話紹介のリーフレット『話そう!手のことば』シリーズを発行(図上)、今年は同シリーズの外国手話紹介編とも言うべき『話そう!手のことば~世界をつなぐ手話~』(図下)をこの10月に発行されました。
「外国の手話を知らない人に対し、まずは知ってもらう」ことを目的とされています。

手話が国によって異なる違いとともに、外国のろう者が来日したときはどうすれば?ということにもポイントを置いています。当協会が協力させていただきました。
これらのリーフレットは下記のサイトからダウンロードができます。是非ご覧ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/koho/index.html
(東京都福祉保健局のページに飛びます)

 

平成27年度手話のできる都民育成事業


聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク