<募集>講義と会話練習クラス-ASL、ろう文化について(土曜日5回)

idiom-tom *終了しました。次の土曜日クラスでは5回の授業でASLについて色々話題を話します。それぞれ授業は2時間で、前半は講演・講義、後半は会話練習のためにアクティビティを行います。
テーマは、「ASL文学とろう歴史」、ASLストリーのビデオを見て自分で作ったり、「ろう文化は聴者と違いは何?か」、
また、「ASLの慣用句」なども学びます。
みなさん、ぜひ受講してASLを上達させましょう!
←使用予定のDVD

日 時:2014年1月25日、2月1日、15日、3月8日、15日(土曜日/5回) 午後1時30分~3時30分(2時間)

1/25     Deaf Culture. Compare US Deaf culture and Japanese Deaf culture, and the differences between each country’s hearing culture and Deaf culture. DVD: See What I Mean (Holcomb)
ろう文化。アメリカのろう文化と日本のろう文化を比較し、また、国ごとの聴文化とろう文化の違いも考える。
2/1       ASL Literature. Snow Man, Dandelions. Birds of Different Feather.
ASL文学。
2/15     ASL Literature: Classifer practice, ABC Stories. Create our own ABC stories.
ASL文学:CLの練習、ABCストーリー。自分で作ってみよう。
3/8       Deaf History. Nathie’s Stories. Deaf autobiographies. Deaf school. Deaf journey.
ろう歴史。Nathie’s Stories。ろう者の自伝。ろう学校。ろう旅行記。
3/15    ASL Idioms. Idioms.
ASL慣用句

受講資格:ASL3以上または同等レベルの方

講 師:Martin Dale-Hench(日本ASL協会ASL講師)

受講料:15,600円

場 所:日本ASL協会事務所(千代田区飯田橋)
http://www.npojass.org/about/access

締切日:開講の5日前まで。ただし定員(15名)になり次第締め切ります。

お申し込み・お問い合わせは日本ASL協会事務所へ
office@npojass.org
FAX 03-3264-8977

 

聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク