【募集】カナダ、アメリカ生活から学んだこと(7/19)

岩田真有美さん

岩田真有美さん

*終了しました。
★都事業助成対象

「チャットサロン」とは、海外にまつわるテーマで交流を行う企画です。
質疑応答を交わしつつ、お茶菓子を楽しみながら楽しいひと時をすごしましょう。
今回は・・・米国カリフォルニア州から一時帰国中の岩田真有美さんにお話を伺います。

講師ご紹介:岩田真有美(まゆみ)さん

コーダ(CODA=Children of Deaf Adults/ろうの両親を持つ聞こえる子供)。
埼玉県熊谷市生まれ、市内中学卒業後、カナダの高校、ビクトリア大学卒業。
アメリカのオーロニ大学を経て、ギャローデット大学院卒業。
現在、カリフォルニア州フリーモントろう学校(CSD)の教員として勤務中。

■内容

・カナダでの高校、大学生活
・アメリカとカナダの文化の違い
・ギャロデット大学院での教員免許取得プログラム
・ろう学校での仕事

■日時:7月19日(土)午後4時30分~6時30分
■参加費:日本ASL協会 正会員1,000円、一般会員 1,500円、その他の方 2,000円
■場所:日本ASL協会事務所(千代田区飯田橋)
http://www.npojass.org/about/access

■定員:10名ほど
■締切日:実施日の5日前まで(定員になり次第締め切ります)
■その他:日本手話でお話しします(音声読み取り通訳はありません)終了後は交流会を予定しております。

問い合わせ先:日本ASL協会事務所 office@npojass.org

 

——————

*終了しました。真壁様ありがとうございました。

第6回チャットサロン企画

海外にまつわるテーマで交流を行う企画です。質疑応答を交わしつつ、お茶菓子を楽しみながら楽しいひと時をすごしましょう。

今回は・・・米国カリフォルニア州から一時帰国中の真壁さんにお話を伺います。
「私のアメリカンライフー就労・結婚・子育てin USA」
・アmizuefamilyメリカで仕事探しは大変!
・国際結婚
・子育てと学校生活・・・ココが日本と違うよ!

写真:上段左からーご主人のマイクさん、瑞枝さん、中央に息子のトミーさんmizue

講師紹介:真壁瑞枝(まかべみずえ)さん

千葉県出身。1990年 渡米、1997年 ギャローデット大卒業
カリフォルニア州のバークレーにあるToddler class*(3~4歳児)の先生アシスタントを務めた。結婚し1児の母になる。その後、preschoolの先生アシスタント、preschool アフタースクールの先生を務め、続いて、重複障害を持つ22歳以上の大人対象のスペシャリストとして務めた。

日 時:11月30日(土)午後4時30分~6時30分
参加費:日本ASL協会 正会員1,000円、一般会員 1,500円、その他の方 2,000円
場 所:日本ASL協会事務所(千代田区飯田橋)
http://www.npojass.org/about/access

定 員:10名ほど
締切日:実施日の5日前まで(定員になり次第締め切ります)
その他:日本手話でお話しします(音声読み取り通訳はありません)終了後は交流会を予定しております。

問い合わせ先:日本ASL協会事務所 office@npojass.org
*<ご参考> 児童の年齢と学年の分け方について(米国カリフォルニア州の場合)
あくまで一例です
Infant——-0才から1才6ヶ月まで
Toddler—–1才6ヶ月から3才まで
Preschool–3才から5才まで
Kindergarten—–5才および6才
小学校—————1年生から5年生あるいは6年生まで
中学校—————6年生あるいは7年生から8年生まで
高校——————9年生から12年生まで


聴覚障害者海外奨学金事業について 最新情報 留学奨学金 留学奨学生ブログ 遠隔指導 eラーニング視聴

アーカイブ

リンク